2020年6月25日(木) 開催

音の葉houseでの月に1回のコンサート

at 音の葉house

時間

6/25(木)
10:00~ 小さなお子さまとご一緒にどうぞ
13:00~大人の時間 
           (大人と同等に聴けるお子さまもどうぞ)

料金

おひとり¥3000
ワンドリンク・小さなおやつ 付き
(お子さまは 無料です)

音の葉houseの場所は ご予約の際に お知らせいたします。
(JR中央線、武蔵野線 西国分寺駅より徒歩6分)

出演

メゾソプラノ 石田 滉(きらら)

ピアノ 白河俊平

音の葉houseでの月に1回のコンサート
音の葉houseでの月に1回のコンサート

ひとこと・みどころ

6月の音の葉は とっても華やかなおふたりが登場です!
メゾソプラノ の滉(きらら)さんが目の前にぱっと現れた瞬間、その場の空気が変わります。
いつもは 大舞台でのオペラで活躍なさっておられますが、
音の葉の小さな空間で歌ってくださいます。

そしてピアノの白河俊平さんは5月に続き2ヶ月連続出演。
歌の伴奏として、ではなく、デュオとして演奏してくださいます。(これは大事)

おふたりの掛け合い、ぜひご期待ください!


石田滉(メゾソプラノ)
Kilara Ishida(Mezzo Soprano)

東京藝術大学声楽科卒業。同大学院音楽研究科修士課程オペラ専攻修了。
学部卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。高関健指揮藝大フィル定期公演にて新卒業生紹介演奏会に出演。大学院修了時に大学院アカンサス音楽賞を受賞。
平成26年度公益財団法人青山財団奨学生。2018年度・2019年度公益社団法人日本演奏連盟宗次エンジェル基金新進演奏家国内奨学生。
25回日本クラシック音楽コンクール全国大会声楽部門大学女子の部最高位。第2回江戸川新進音楽家コンクール第1位。公益財団法人千葉県文化振興財団平成30年ちばソリストオーディション最優秀賞。
モーツァルト オペラ《フィガロの結婚》ケルビーノ役、《魔笛》侍女II役を演じる。モーツァルト《ハ短調ミサ》ソプラノⅡソリスト、ベートーヴェン《第九》のアルトソリストを務める。
昨年10月には藝大オペラにてモーツァルトコジ・ファン・トゥッテ》ドラベッラ役、12月には藤沢民オペラにてロッシーニ湖上の美人アルビーナ役で出演。
またモーツァルト《レクイエム》のアルトソリストとしての出演を予定している他、全国各地にて演奏活動やアウトリーチ活動を積極的に行なっている
大田区文化振興協会フレンドシップアーティスト2019-2020メンバー。
江戸川演奏家協会会員。
これまでに声楽を、春日保人、三縄みどり、櫻田亮の各氏に師事。

白河俊平(ピアノ)
1992年生まれ。金沢市出身。
東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業時に、
同声会賞・調律師協会新人賞を受賞。
同大学大学院音楽研究科修士課程を、
≪東京藝術大学 表参道 フレッシュコンサート≫への推薦を受け修了。
第17回 フッペル鳥栖ピアノコンクール2011 本選入選。
第5回 せんがわピアノオーディション 優秀賞。せんがわ劇場にて全J.S.バッハ作品によるリサイタルを開催。
第1回 ベストオブアンサンブル in Kanazawa 準グランプリ。
OEKおしゃべりクラシック、藝大定期 室内楽第42回、東京藝術大学 早期教育プロジェクト2018 in 福井 ランチタイムコンサート、いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭 2017・2018等に多数出演。
室内楽奏者として著名な演奏家との共演を数多く重ね、
在学中に同大学声楽科にてティーチングアシスタントを務めたほか、
高等学校合唱部のコンクール伴奏や新曲初演等にも取り組んでいる。
これまでに、植田克己・坂井千春・清水目千加子・鶴見彩・野村八千代・丸山滋の各氏、
室内楽を、伊藤恵・玉井菜採・沼田園子の各氏に師事。
C.Ivaldi,A.Queffeléc,A.Nersessian,P.Röselの各氏によるマスタークラスを受講。