2020年3月13日(金) 開催

音の葉houseでの月に1回のコンサート

at 音の葉house

時間

3/13(金)
10:00~ 小さなお子さまとご一緒にどうぞ
13:00~大人の時間 
           (大人と同等に聴けるお子さまもどうぞ)

料金

おひとり¥3000
ワンドリンク・小さなおやつ 付き
(お子さまは 無料です)

音の葉houseの場所は ご予約の際に お知らせいたします。

出演

舩津美雪

小暮浩史

音の葉houseでの月に1回のコンサート
音の葉houseでの月に1回のコンサート

ひとこと・みどころ

遂に決定しました!
クラシックギター 小暮浩史さんが 留学先のフランスから完全帰国なさり、
待ちに待ったこの日が実現します。

オーボエ 舩津美雪さん、ギター 小暮浩史さんのデュオでの演奏を
最初にお願いしたのは 数年前 小暮さんが
フランスから一時帰国なさった時でした。
その時の演奏が本当に楽しくて、息もピッタリで
あんまりステキだったものだから また必ず音の葉でお願いしたいと願っていました。

その後、小暮さんは 数々のコンクールでトップになられ、
CDもリリース、大変なご活躍をなさっています。

やっとやっと実現します。
みなさま、ご期待ください。
素晴らしいデュオです。

オーボエ 舩津美雪

香川県小豆島出身。高松第一高校普通科、国立音楽大学卒業。その後フランス・ストラスブール音楽院特別課程へ入学、最優秀の成績で修了。これまでに加藤千晶、加瀬孝宏、小林裕、セバスチャン・ジオー、クリスチャン・シュミットの各氏に師事。20022008年香川ジュニア・フィルハーモニックオーケストラ団員(KJO)。よんでん文化財団奨学生。

2015年より東京在住。抜けきらない小豆島弁でおしゃべりをしながらのコンサートが大好き。

クラシックギター  小暮浩史 

1988年、東京都生まれ。16歳より独学でアコースティックギターを始め、その後18歳より本格的にクラシックギターを始める。

これまでギターを高田元太郎、福田進一各氏に師事。

東京国際ギターコンクール、ヴェリア国際ギターコンクール(ギリシャ)にて優勝するほか、国内外のコンクールで多数優秀な成績を残している。

世界的ギタリスト福田進一氏から「晩学の天才」と称され、20137月マイスターミュージックより、デビューアルバム「舞踏の旋回」をリリース。

またこれまでにマヌエル・バルエコ、エデュアルド・フェルナンデス、パヴェル・シュタイドル各氏ほか国内外の演奏家のマスタークラスを多数受講。

2014から2019年までフランスにストラスブール音楽院に留学。ギターをデュオ・メリス(アレクシス・ムズラキス、スサナ・プリエト両氏)、古楽解釈および通奏低音を今村泰典氏に師事。

NHKFM「リサイタル・ノヴァ」に出演するなど、現在は東京を基点に各方面で精力的な活動をしている。2016年度文化庁新進芸術家海外研修員。

201810月に発表されたセカンド・アルバム「オブリビオン」(マイスター・ミュージック)は全国CDショップ等で絶賛発売中。