2019年12月17日(火) 開催

音の葉houseでの月1回のコンサート

at

会場ホームページ

時間

12/17(火)
10:00~ 小さなお子さまとご一緒にどうぞ
13:00~大人の時間 
           (大人と同等に聴けるお子さまもどうぞ)

料金

おひとり¥3000
ワンドリンク・小さなおやつ 付き
(お子さまは 無料です)

出演

オーボエ 篠原拓也

クラシックギター 五十嵐 紅

音の葉houseでの月1回のコンサート
音の葉houseでの月1回のコンサート

ひとこと・みどころ

1年の最後の音の葉は オーボエ×クラシックギターの演奏で締めくくりたいと思います。

オーボエという楽器の独特の響きは 一度聴かれたら忘れることはないでしょう。
オーケストラの中でソロで活躍することが多い理由も聴いていただければ、きっとおわかりいただけると思います。
クラリネットとどう違うの?
そう疑問に思われる方にこそ 聴いていただきたい、
12月の音の葉です。

若き演奏家 篠原拓也さんは 静岡交響楽団でも活躍中、
今回は ソロで演奏くださいます。
そして クラシックギター 五十嵐 紅さんのソロも お楽しみください。
静かな音楽がここにあります。

 



オーボエ  篠原拓也 ・クラシックギター 五十嵐 紅


●オーボエ 篠原拓也
1990
年生まれ。東京音楽大学音楽学部を首席で卒業。在学中、特待奨学生に選ばれる。
2011年、第9回東京音楽コンクール木管部門第2位。2013年、東京文化会館主催「モーニングコンサート」に出演。2015年、音楽サロン"ドレミファクトリー"にて初リサイタルを開催。2016年、第22回シュガーホールオーディションにてオーボエ初のグランプリを受賞。
これまでに小澤征爾音楽塾オーケストラプロジェクトⅡ、オペラプロジェクトⅩⅡ、XIIIX、サイトウキネンフェスティバルin松本「子どものための音楽会」「青少年のためのオペラ」、東京文化会館とニューヨークジャパンソサエティとの共同企画であるオペラ「Four Nights of Dream」のニューヨーク公演、並びに日本初演等に参加。日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団等とモーツァルトのオーボエ協奏曲を共演。オーボエを姫野徹、荒絵理子、宮本文昭の各氏に師事。
オーケストラでの活動のほかオーボエソロ、室内楽やブラスバンドとの共演、企業CMのレコーディングなど幅広い演奏活動を行っている。Ensemble Mega Ne、おーけすとら・ぴとれ座各メンバー。
現在、静岡交響楽団1stオーボエ奏者。


クラシックギター 五十嵐 紅
東京音楽大学卒業。第27回スペイン音楽ギターコンクール第2位のほか5つのコンクールで優勝・入賞。伊東福雄、江間常夫、荘村清志各氏に師事。クラシックのほか現代作曲家による新曲初演、自身も作曲・編曲を手がける。定期コンサート「水曜日のクラシック」「breath of art 」主宰。